読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラミングノート

一からものを作ることが好きなエンジニアの開発ブログです。

さくらサーバにtracをインストール

インフラ

今までローカルマシンで色々管理していたのですが、利用マシンが増えてきたので外部サーバにtracを入れて一元管理してみることにしました。


普段利用しているXREAでもtracを入れれるようだったのですが、ssh接続するためにホスト登録しないといけない(しかも一定期間で無効になる)ので、よくtracのインストール記事を目にするさくらレンタルサーバ(スタンダード)にしました。

インストール

さくらレンタルサーバにtracをインストール[FREE STYLE.jp]を参考に、一部手順を追加して無事終了しました。pythonsqliteは元から入っているようなのでインストール不要です。さくらレンタルサーバは2週間お試しできるみたいなので今なら下記手順そのままでうまく行くと思います。

[ 環境設定 ]
%mkdir -p $HOME/local/src
%cd $HOME/local/src
%mkdir -p $HOME/local/lib/python2.4/site-packages
%ln -s ~/local/lib/python2.4 ~/local/lib/python
%setenv PYTHONPATH $HOME/local/lib/python:$HOME/local/lib/python/site-packages
%setenv PATH $HOME/local/bin:$PATH
%setenv LD_LIBRARY_PATH $HOME/local/lib 

[ swig ]
%cd $HOME/local/src
%wget http://downloads.sourceforge.net/swig/swig-1.3.36.tar.gz
%tar zxvf swig-1.3.36.tar.gz
%cd swig-1.3.36
%./configure -prefix=$HOME/local
%make
%make install

[ subversion ]
wget http://www.meisei-u.ac.jp/mirror/apache/dist/apr/apr-0.9.17.tar.gz
%tar zxvf apr-0.9.17.tar.gz
%mv apr-0.9.17 subversion-1.5.2/apr

wget http://www.meisei-u.ac.jp/mirror/apache/dist/apr/apr-util-0.9.15.tar.gz
%tar zxvf apr-util-0.9.15.tar.gz
%mv apr-util-0.9.15 subversion-1.5.2/apr-util

%wget http://subversion.tigris.org/downloads/subversion-1.5.2.tar.gz
%tar zxvf subversion-1.5.2.tar.gz
%cd subversion-1.5.2
%./configure --prefix=$HOME/local --with-neon=$HOME/local --without-berkeley-db --enable-swig-bindings=python --with-swig=$HOME/local/bin/swig --disable-static
%make
%make install
%make swig-py
%make install-swig-py
%ln -s $HOME/local/lib/svn-python $HOME/local/lib/python/site-packages/svn-python
%ln -s $HOME/local/lib/svn-python/svn $HOME/local/lib/python/site-packages/svn
%ln -s $HOME/local/lib/svn-python/libsvn $HOME/local/lib/python/site-packages/libsvn

[ pysqlite ]
%cd $HOME/local/src
%wget http://initd.org/pub/software/pysqlite/releases/1.1/1.1.7/pysqlite-1.1.7.tar.gz
%tar zxvf pysqlite-1.1.7.tar
%cd pysqlite
%setenv LOCALBASE $HOME/local
%python setup.py build
%python setup.py install --prefix=$HOME/local 

[ clearsilver ]
%cd $HOME/local/src
%wget http://www.clearsilver.net/downloads/clearsilver-0.9.14.tar.gz
%tar zxvf clearsilver-0.9.14.tar
%cd clearsilver-0.9.14
%./configure --prefix=$HOME/local --oldincludedir=$HOME/local/include --disable-ruby --disable-java --disable-perl --disable-csharp --disable-python --disable-static
%gmake
%gmake install
%cd python
%python setup.py build
%python setup.py install --prefix=$HOME/local

[ docutils ]
%cd $HOME/local/src
%wget http://downloads.sourceforge.net/docutils/docutils-0.5.tar.gz
%tar zxvf docutils-0.5.tar.gz
%cd docutils-0.5
%python setup.py install --home=$HOME/local

[ trac ]
%wget http://ftp.edgewall.com/pub/trac/trac-0.10.5.tar.gz
%tar zxvf trac-0.10.5.tar.gz
%cd trac-0.10.5
%python setup.py install --prefix=$HOME/local
%cp $HOME/local/share/trac/cgi-bin/trac.cgi $HOME/www

この先のSVNリポジトリ作成、tracの環境設定はさくらレンタルサーバにTracをインストールそのままで、全てコピペになってしまうので割愛します。