読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラミングノート

一からものを作ることが好きなエンジニアの開発ブログです。

『99designs』を使ってアプリアイコンもアジャイルに作ろう



アプリ開発者のみなさん、アプリのアイコンはどうやって作成していますか?


良いアプリを作るには作って壊してと、必然的にアジャイルな開発になってくると思いますが、アイコンについても同じように納得の行くものを作りたいですよね。特にiPhoneアプリはアイコンを変えるだけでダウンロード数が変わるので避けては通れません。


自分で作っている方、デザイナーに依頼している方色々だと思いますが、1つのアプリのために複数のデザイナーとガンガンやりとりをしながら作成されている方は少ないのではないでしょうか。

99designを利用しよう

99designsは個人が自由にデザインコンテストを開催できるサービスで、世界中のプロ&アマチュアのデザイナーに向けて、自分の欲しいデザインをリクエストすることができます。国内だとLancersなどの仕事マーケットプレイスがありますが、それのデザイン特化版。デザインが苦手な開発者にはまさに打ってつけなサービスです。


99designsでは現在、下記の種類のコンテストを開催できます。
アプリアイコンはButton & Icon Designに分類されます。

  • Logo Design
  • Web Page Design
  • Print & Packaging Design
  • Custom Wordpress Themes
  • Stationery Design
  • Button & Icon Design
  • T-Shirt Design
  • Banner Ad Design
  • App Design
  • Twitter Background Design
  • Other Graphic Design
  • QuickBooks Form Design

コンテストの流れ

コンテストの流れは下記のような感じです。


1. コンテストを開催する
2. デザインがくるのを待つ
3. デザイナーにフィードバックする
4. 2と3を7日間繰り返す
5. 優勝者を決める
6. デザインを受け取る

コンテストの開催

99designsにアクセスして、実際に開催してアプリアイコンを作ってみましょう。
Get started now からButton& Icon Designのコンテストを作成します。

Desigin brief
  • What is your business name?

社名若しくはアカウントなどを入力します。

  • Briefly describe what your business does

iPhone app developerと入力します。

  • Describe what you want designed

募集するデザインの概要を入力します。どういうアプリのアイコンが欲しいのか、どんなデザインにして欲しいのか、あとは簡単なデザインの仕様と最終的に受け取りたいファイルについて希望があれば書いておきましょう。私はこんな感じで書いています。

# 始めにアプリの説明を書いておく

Any design you feel cool is OK.
Don't hesitate to post your work!

[ requirement ]

  • width x height = 512 x 512 (px)
  • PNG format

I want to recieve next files from the winner of this contest

  • master file (AI or PSD format, before integrated layers)
  • other size icons (57x57, 72x72, 114x114 same design)

[ref]
57x57 is displayed on the iPhone3G screen
72x72 is displayed on the iPad screen
114x114 is displayed on the iPhone4 screen
512x512 is displayed on the AppStore web page


他にも入力項目がありますが以上でOKです。

Contest details

基本コースとオプションの選択です。

  • What design package do you want?

Bronze - $145, Silver - $295, Gold - $595 とありますが、Bronzeで十分に数が集まります。

  • Make it a blind contest

チェックをしておきましょう。ブラインドコンテストにすると、コンテスト終了までお互いのデザインが見えなくなります。こうすることで、同じようなデザインが集まることを防げますし、早くから参加している人のコンセプトを真似たデザインばかりになるということを防げます。

  • Guarantee your contest

こちらもチェックしましょう。これはコンテスト開催者が確実にどれかのデザインを選ぶことを保証するものです。保証しておくと投稿数が伸びる(倍近くになる)のでお得です。デメリットとしては、保証してしまうと99designsから返金してもらえなくなるのですが、そもそも返金してもらうためには海外に電話する必要があるので、例え気に入るデザインができなくても$145は投資する、という感じで行ってしまいましょう。

  • How quickly do you need your design?

コンテストの期間を設定します。デフォルトのStandard 7 daysでよいです。

  • Promoting your contest

その他オプションはお好みで。私はチェックしません。

Launch contest

最後にコンテストのタイトルを設定できます。
TitleとOverviewがコンテストリストに表示されるのでキャッチーなものを設定しましょう。


最後に支払いです。支払いについてはPaypalが使えるのでadmobなどで収益がある場合は、admob > Paypal > 99designとそのまま利用できるので便利です。個人的には、無料アプリの広告収入を有料アプリの開発費に充てるという感じでやっています。支払いが完了すればコンテストがスタートします。

コンテストの運営

さて、ここからが本番です。

フィードバックしよう

開始して1〜2日くらいするとデザインがぼちぼち上がってきます。こちらからデザイナーへのフィードバックとして、星を付けるレイティングと、直接コメントがやりとりできるようになっていますので積極的に行いましょう。ここのやり取りでどれだけ多くのデザインが集まるかが決まります。


星のレイティングはまあ感覚でいいのですが、個別のコメントフィードバックがかなり重要です。投稿してもらったデザインが自分の求めるイメージと近いかどうか、クオリティはどうか、色はどうか、など感じたことは伝えておきます。始めの方は希望するものからかなり遠いことが多いので、こんな感じのコメントを返しています。


・とにかく複数コンセプトを上げて欲しい
・クオリティが低くてもいいのでガンガン投稿して欲しい
・マイナーアップデートでもかまわない


みなさん大体こちらの希望に答えて沢山アップしてくれます。この中で「あ、ちょっといいかも」と思うものが上がってきたら、こんどはそれを磨いて行きましょう。ここでは細かい要求を英語で伝えるのが結構難しい(中々上手く伝わらない)ので、筆談っぽい感じで行きます。


具体的には手元にあるノートに書く > 写真を撮ってPCに取り込む > Gyazoというツールを使って画像をアップロード > コメントに張ってこういう感じにしてくれと頼む。という流れです。1つずつ頼むと結構時間がかかったりするので、この際には複数依頼を一気に出しておきます。始めから具体的に決まっている場合はコンテストの概要に張っていてもいいですね。

クオリティの高いデザインが欲しい

お金を出して作ってもらうわけですから、クオリティの高いデザインが良いですよね。コンテストを通して大体10人前後のデザイナーが参加してくれるのですが、その中でも本当にレベルが高い!と思える人が2,3人は必ずいます。


ただ、そういうデザイナーほど複数のコンテストに参加していて、最終日が近くならないとあまり投稿してくれない傾向があります。直前すぎてもこちらの希望するデザインからは遠くて選べない可能性がありますので、見つけたらなるべくはやく下記のようなコメントを送るのがよいです。


・あなたのデザインクオリティは素晴らしいと思っているので戻ってきて欲しい
・こういうデザインをあなたのクオリティで作ってほしい
iPhoneで表示してみたんだけどちょっと微妙、もっとクールにできないだろうか


デザイナーはみんな優勝したいと思って投稿してくれるわけですから、選ばれる可能性があるかも?というフィードバックを送ると答えてくれます。アグレッシブな要求であっても大抵受け入れてもらえるでしょう。

Design Handover

こんな感じのやりとりを7日間繰り返します。途中で絶対にこれがベストだ!と思えるデザインがでてきたとしても、かならずコンテスト終了まで待ちましょう。もっとよいものが出るかもしれませんし、現在投稿しようと思って作成中のデザイナがいると思いますのでその方に悪いと思います。


コンテストが終了し、優勝デザインを選択するとDesign Handoverという期間に入ります。ここで優勝デザインを作成したデザイナーと権利の譲渡についての同意を取り交わし、PSDファイルや各サイズのアイコン画像など、最終的に欲しいファイルを作成してもらいます。


全て確認できたら支払いに同意して無事コンテスト終了です。

コンテストその後

コンテストを通さなくてもデザイナーと個別にやりとりができるようになっていますので、起動用のスプラッシュ画像などを別途直接依頼することも可能です。Best Albumの場合は$200で、iPhone/iPadの起動画面とツールバーアイコンなどを作成してもらいました。

利用実績

個人的に3回コンテストを開催しました。今回はダメかも?と思った時もあるのですが、結果的には全て満足の行くデザインが出来上がりました。

1回目

Icon for Picasa Web Album (iPhone App)


初めての開催のためよく分からずCustom ($395) で実施。よいデザイナには出会えたのですが、その人1人に集中してしまい、結果的に多様なデザインが集まりませんでした。ブラインドにもしていなかったので後から考えると失敗だったなと思います。結果は37エントリー。


2回目

Photo Album app icon ( for iPhone );


センスの良いデザイナーに比較的早く出会え、とても満足度の高いアイコンが出来上がりました。今回は複数人と最後までやりとりをすすめ、色々なデザインが集まりました。結果は80エントリー。


3回目

iPhone app icon - Map Manager;


現在開発中のアプリですが始めからアイコンを作成してみました。終了ギリギリまで納得のいくデザインができなかったのですが、最終日にこの人に作って欲しい、と思えるデザイナーと集中的にやり取りを行ってなんとか完成しました。結果は102エントリー。


アイコンを変えた後のDownload変化

Best Albumの場合は2回利用しているのですが、始めのものはアプリのコンセプトと若干のずれがありました。売上も毎日10本程と結構落ち込んでいたのですが、アイコンを変更するだけでダウンロード数が2倍以上になりました。やはりアプリの内容を反映していて、クオリティの高いアイコンというのは重要ですね。


という感じで、みなさんも99designを使ってみてはいかがでしょうか。