読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラミングノート

一からものを作ることが好きなエンジニアの開発ブログです。

Google, Dropbox訪問

シリコンバレー

23日にGoogleDropboxに行ってきました。
とりあえず感じた雰囲気とかだけ。

Google

オフィスビルのロビーに集合して内部を見学させて頂けました。Googleについては今までネット上で見てきた色々な紹介記事そのままの環境だったのですが、その中でも特に印象的だったのが下記2点。

  • 大学のキャンパスのよう


会社という雰囲気が全くなかったです。屋外でビーチバレーやプールで泳いでいる人がいたり、屋内ではカフェや廊下のソファでノートPCを開いている人がいたりと、すごく自由な空間がそこにはありました。


ミニキッチンや、ランドリー、ハードウェアショップなんかもあってコンピュータ好きな学生なら帰る必要ないよねって感じです。

  • 20%ルール


これも有名なルールですが、シェフにも20%ルールがあるそうです。しかも明確に数値化することを求められて評価されるそうな。シェフにまで徹底しているというあたり流石だなと思いますが、エンジニアでない人にはちょっと働きにくそうな気もします。


あとは有料の自動販売機があったのですが、価格がカロリーベースで決定されていて、高カロリーなものほど高い値段に設定されていました。これもプロジェクトの一つだそうです。

Dropbox

Dropboxのオフィスはサンフランシスコのダウンタウンにありました。オフィスはそんなに広くなく働いている人数も少なかったです。


話題になっているサービスなのでもっと緊迫感があるのかなと思っていたのですが、みんな気さくでいい人でした。やはり技術好きな人は技術の質問とか、自分の作ったものについての質問をされると嬉しいのかなと思ったり。何よりこれだけの環境で世界を相手にするサービスをやっているってのは感動でした。


みんなディスプレイは2台以上で、縦にして使ってたのが印象的。
CEOは4台も使ってましたよ。

予定終了

今回のカンファレンスで予定していた訪問は以上で終了。


24日に予定していたAppleは諸事情により行けなくなってしまったので少し残念ですが、SVで活躍している方々の話が聞け、SVの小規模から大規模の企業を実際に見学、そこで働いている方々の声を聞く事ができたので今後の進路を決める上での参考になりました。


これから帰国するまでまだしばらく時間があるので、観光でもしつつ、こちらでゆっくりと自分の考えをまとめてから帰りたいなと思います。