読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラミングノート

一からものを作ることが好きなエンジニアの開発ブログです。

開発者が気軽に出稿できるようになったiAdとAppliv Adを試してみました

アプリを開発していると様々な広告会社の方から出稿のお話を頂いたりするのですが、広告を使ってアプリのランキングをある程度上げようとすると最低でも50〜100万程度の予算は必要となってくるため、ツール系アプリを中心展開している弊社では、どう頑張っても回収できないこともあり利用してきませんでした。

そんな中、全てのiOS開発者に告ぐ!iAdに直で出稿できるようになったぞ!!というエントリーを見かけ、これなら少ない予算で気軽に試せる & 何DLされたかもきちんと把握できるのでいいかも!ということになり期末の予算消化という形でiAdの出稿を試してみました。

また最近、弊社のアプリを毎回レビューして頂けているApplivというレビューサイトからもAppliv Adというサービスがリリースされていたので、こちらもついでに触ってみました。

iAd Workbench

まずはiAd。こちらはiフォトアルバム、Film Storyについて出稿してみました。iAdの出稿については先程のブログで紹介されている通りでUIも分かりやすくいい感じなのですが、Budget, Daily Spend Goal, CPC Bid, CPA Goalという変数が各々自由に設定できるようになっていてよく分かりませんでした。こんな感じ。

これまで広告出稿などやったことがなく感覚が分かりませんでしたので、とりあえず必須になっているBudget, CPC Bidだけ指定する形にしてみました。

iフォトアルバムの結果

こちらは期間1週間、Budget $500、CPC Bid $0.1でスタートしました。スタートしてみて分かったのが、指定した期間で全ての予算が消化されるのではないということで、予定の7日経過時点で半分も消費されていませんでした。

この時点で日々のDLも10本ちょっとと広告出している意味もなかったため、CPC Bidを$0.8に上げてみました。すると残りの予算があっという間に消費されて翌日には終了、総合的にはこのような結果となりました。

期間: 13/12/21〜13/12/28
消費: $500
インプレッション: 310万回
タップ: 3,000回
コンバージョン(DL): 185回
CTR: 0.1%
CPA: $2.7

約5万円で185DL(1DLあたりの広告費が$2.7)という感じですので、全然イケてない感じです。バナーや変数を変えればもう少しマシな内容にはなりそうですが、このアプリで広告を出すのはやはり厳しそうです。(アプリ内で販売しているものは合計しても300円なので、10%の人が全部買ってくれたとしても売上は6,000円程度..)

Film Storyの結果

次はFilm Storyです。こちらは少し長めに1ヶ月半程で試してみました。Budget $2,000のCPC Bid $0.1です。途中少しCPCを変更してみたものの、基本的にはずっと$0.1にしていました。

期間: 13/12/21〜14/2/2
消費: $2,000
インプレッション: 710万回
タップ: 19,995回
コンバージョン(DL): 2,721回
CTR: 0.28%
CPA: $0.74

こちらの方はiフォトアルバムとほぼ同様の表示条件の設定だったのですが、無料の動画作成アプリ、というのが引きがよかったのか、CTR3倍ほど、1DLあたり0.8円なのでそこまで悪い結果ではありませんでした。まあ、それでも10%の人に300円のアドオンを買って頂けても売上8万円なので微妙なところには変わりありませんが..。

Appliv Ad

さてお次はAppliv Adです。こちらはライトに2万円程で3アプリ同時に試してみました。結果はこちら。

iフォトアルバム


期間: 14/3/15〜14/3/17
消費: 2,488円
インプレッション: 10,382回
タップ: 154回
コンバージョン: 16回
CTR: 1.5%
CPA: 155.5円

Film Story


期間: 14/3/13〜14/3/16
消費: 5,858円
インプレッション: 16,769回
タップ: 162回
コンバージョン: 52回
CTR: 1.0%
CPA: 112.7円

ガールズアルバム

期間: 14/3/15〜14/3/18
消費: 8,440円
インプレッション: 15,502回
タップ: 218回
コンバージョン: 47回
CTR: 1.4%
CPA: 179.6円

Appliv Adの場合はコンバージョン数 = AppStoreにアクセスされた数で、DL数とイコールではないので、まあ、6割くらいの人がDLすると仮定すると各CPAは、259.2円, 187.8円, 299.3円ほど。いやー、やっぱり厳しいですね。

まとめ

やってみないと分からない、ということで広告周り素人なりに色々と試してみましたが、やはり単純な買い切りモデルしかないツール系のアプリで広告出稿するのは割に合わないですね。それでもFilm Storyだけはまだマシな結果だったので、今期末あたり懲りずにまたやるかもしれませんが..