読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラミングノート

一からものを作ることが好きなエンジニアの開発ブログです。

クックパッドを退職しました。



本日をもってクックパッドを退職しました。
(写真を貼りたかったのですが諸事情で取得できず..)

クックパッドでやってきたこと

クックパッドに入社したのは約2年半前、上場する直前のタイミングでした。これまでWebサービスをまともに運営したことがない、Railsはほとんど触ったことがない、ついでに料理もできない、という状態でしたが、恐る恐る説明会に参加したところ、そのままスムーズに入社でき、当時まだ数人しかいなかったエンジニアと共に様々なことにチャレンジすることが出来ました。


入社時の面談で何をやりたいかと聞かれ、とにかくRailsWebサービスを作ってみたいと言ったことを良く覚えています。そんな感じでスタートしたクックパッドライフですが、

  • スマホアプリ、サイトの新規開発
  • APIの設計、開発
  • PC版クックパッド、モバれぴの機能改善
  • バックエンド(広告とかサイト管理)の機能改善
  • 社内目標管理システムの構築
  • 新規事業のチャレンジ


などなど、スマートフォン関連を中心に広範囲のサービスに携わることができました。


「クックパッドのものづくり」を知るために佐野社長の近くでサービスを作る機会も多く頂け、ユーザーを向いて開発するとはどういうことなのか、を身を持って学ぶことができました。話を聞くだけなのと、実際にやってみるのとではやはり雲泥の差がありました。


また、これまで経験がなかった外部向けの勉強会などで発表する機会もあり、自分の仕事をこのような形で公開できるというのは本当に幸せなことだなと感じました。

本当は何がやりたいのか

そんなこんなで2年半、時が過ぎるのは本当に早く、気がつけばエンジニアも30名以上に増えていました。職場の居心地はとても良く、自分がやりたいことに集中して取り組める最高の環境でした。私の場合はやりたいことが当時の「RailsWebサービスを作る」から「毎日使ってもらえるアプリを作る」に変わっていたため、得意なiOS開発を生かしてユーザーに価値を提供しようと日々開発に取り組んでいました。


しかし、アプリを新規開発していた頃のような高揚感は少なく、もっとたくさんの価値あるアプリを世に出したいという思いが日に日に強くなって行きました。同時に、スマートフォン業界が賑わっている今だからこそ自分でチャレンジしてみたいという思いも強く、社内での新規事業ではなく独立しようと決心しました。

今後は

法人にするかどうか悩みましたが、まずはフリーのエンジニアとしてスマホアプリ開発を中心に活動していくつもりです。個人アプリ/サービス、受託開発案件などはこちらのブログで紹介しますので、ウォッチしていただければ幸いです。


クックパッドの皆様、社外でお会いした皆様、これまでありがとうございました。
そして、今後ともよろしくお願いいたします。