読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラミングノート

一からものを作ることが好きなエンジニアの開発ブログです。

Best Album ver1.2をリリースしました

Best Albumをご利用中の皆様お待たせしました!


大幅に機能を拡張したver1.2をリリースしました。今回のバージョンでは前回までのバージョンで頂いたご意見、ご要望を参考にさせて頂きつつ、Picasaアプリとして必須と思われる機能を追加、強化しました。

設定機能の追加

画像サイズの設定

ダウンロード、アップロードサイズを下記の7種類から指定できるようになりました。
両方のサイズを指定できるアプリはまだ他にないと思います。

  • オリジナルサイズ
  • 1600px
  • 1280px
  • 1024px
  • 800px
  • 640px
  • 512px


ちなみに、アップロードサイズを変更してもオリジナルのExif情報は失われません。
Exif情報もこれまで通り、そのままアップロードされます。

並び替えの設定

アルバム、写真の並び順を設定できるようになりました。日付の新しい順/古い順、名前の昇順/降順から選択できます。また、設定とは関係ないですが、HOME画面でアカウント、フレンドの並び替えもできるようになりました。

自動ダウンロード

自動ダウンロード機能を追加しました。これまで写真をキャッシュするには詳細Viewを見る必要があったのですが、アルバムの写真一覧画面を開きっぱなしにしておくだけでダウンロードされるようになりました。


ON/OFFの切り替えが可能ですので、全てのデータをキャッシュしたくないという方は、キャッシュしたいアルバムを見る場合だけONにし、通常時はOFFにしておけば大丈夫です。

写真の詳細情報

写真についているExif、タグ、位置情報を閲覧できるようになりました。ここで表示される地図のマーカーをタップするとMAPアプリへのリンクが表示されるので、この場所までの経路を見たいという時も簡単に調べられます。



キャッシュ設計の見直し

これまでの設計を見直し、全て書き換え。前回までSQLiteに書き込んでいたデータを/Library/Caches配下にファイルとして保存するように変更し、読み込み速度を向上させました。(ver1.1までにキャッシュしたデータは全て削除されます)

Pull Refreshの改善

前回まではPull Refreshの際、そのアルバムの写真を全て削除して再度取得していたのですが、今回から更新された画像のみ再取得するように改善しました。これにより、Pull Refresh後の画像読み込み速度が向上しました。

タグのキャッシュ

今回のバージョンからタグに関するデータもキャッシュされるようになりました。キャッシュさせておけば、オフラインでも全てのタグに関するデータを閲覧可能です。また、タグの写真が100件までしか表示されないというバグがあったのですが、1000件まで表示するように修正しました。

バージョンアップについて

今回のバージョンアップで内部に持っているデータベースが切り替わります。データを移行するスクリプトは仕込んであるのですが、場合によっては消えてしまう可能性があります。その場合は、恐れ入りますがもう一度設定頂くようお願い致します。

その他

Best AlbumはAppStoreからダウンロードできます。AppStoreにレビューを書いて頂ける方にはプロモーションコードをお渡し致しますので、メールでご連絡ください。


次回のバージョンではアルバムごとのキャッシュコントロールや、コメントの投稿などを予定しています。


ご意見、ご要望、不具合などございましたらメール、コメント欄などでお知らせいただけると幸いです。