読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラミングノート

一からものを作ることが好きなエンジニアの開発ブログです。

Synergyのキーボード問題ではまったのでメモ

最近はiPhone開発の割合が多いのでもっぱらMacで開発しているのですが、Macbook Airでやるのは少々効率が悪くて段々つらくなってきました。そこで、bluetoothのキーボードとマウスを買ってデュアルディスプレイにしようかとか考えたのですが、ちょっと高かったのでSynergyを使ってまとめてみることにしました。


Synergyは会社でもWindowsXPをサーバ(1.3.1)、Mac mini(1.2.7)をクライアントで利用していてなんの問題もなかったのですが、今回WindowsXPをサーバ(1.3.1)、Macbook Air(1.3.1)をクライアントとしてやってみたところ、記号文字が正しく入力できないという問題が発生してしまいました。


Synergyのバージョンを変えてみたり、ソースを取ってきてコンパイルしたりしたのですが結果は同じ。検索しても中々解決方法が見つからなかったのですが、Synergy で Win をサーバ、MacBook をクライアントにした場合の問題というエントリーに記載されていた、WindowsキーボードをMacで使うの設定を試してみると解決しました。



結果はこんな感じでばっちり完了。今利用しているディスプレイは出力を切替られるので、Winディスプレイ ⇒ 切替 ⇒ Macディスプレイ ⇒ Macbookディスプレイ という感じで実質3画面利用できることになってかなり快適です。