読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラミングノート

一からものを作ることが好きなエンジニアの開発ブログです。

お試しで作ったアプリがやっと公開

iOS

8月下旬に申請したアプリがやっと公開されました。


TickTackToe (iTunesが開きます)


Developer Programに参加した際にAppleStoreへの登録も試してみようと思い、3時間くらいでさくっと作ったアプリなのですが、公開されるまでに2ヶ月もかかりました。


pending contract問題ということで同じような状況にいた方は多いようです(pending contract問題がついに収束へ?)。私の場合は下記のような感じで公開となりました。

8/24 iTunes Connectでアプリ登録申請

申請自体はWebでできるのですぐに終了

8/30 審査を通過してReady for Saleになったよというメールがくる

ただ、Webで確認してみるとPendingContract というステータスの状態だったので、Appleにメールで問い合わせてみると契約関連の処理が終わってないのでちょっとまってねとのこと。(Mashup Awardの開発とかあったのでしばらく放置)

9/20 iTunes株式会社から日本語個人情報を提供してというメールがくる

怪しいメールが来たと思いつつも素直に返信。
いつ終わるの?と聞くと4週間ほど待ってくださいとのこと。

10/22 契約完了 & アプリ配布開始

4週間程たったのでWebで確認してみるとアプリのステータスが Ready for Sale になってました。(契約処理終了しましたの連絡もなし)


年間 $99(¥10,800)支払って参加しているのにこの対応はちょっと酷い。アカウントアクティベートの際に名前を中途半端に修正されていたので、配布アプリの販売業者名も中途半端に「日本語 ローマ字」になってます。こちらは現在修正依頼中ですが、いつ対応されることやら。。